少し古い話になりますが・・・ (^.^;
 2003年3月に大規模な文化都市として竣工した六本木ヒルズ。・・・メインの森タワー52・53階
 に2003年10月オープンしたのが森美術館(MORI ART MUSEUM)です。
 そして、その開館記念展が 「ハピネス」 〜アートにみる幸福への鍵〜 でした。

 私にとっての目玉はなんと言っても、伊藤若冲の「鳥獣花木図屏風」が実物で見られる
 ことでした。
 縦1.68m横3.74mの六曲一隻
 右隻には象・虎・麒麟・獏など29種の動物、左隻には孔雀・鶴・鸚鵡・駝鳥など46種の鳥
 六曲一双の屏風を並べると横7m以上の大きなものになります。
 驚くのは、その屏風は約1.2cm角の枡目(ますめ)が約8万6千個に区切られ、1枡ずつ色で
 塗りつぶし、まるでモザイク画(タイル画)というかパソコンのビットマップ画像(ピクセル画像)
 のようです。
 気が遠くなりそうな、ごきげんな、ハッピーな絵でした・・・(^o^)/

 そしてミュージアム・ショップで見つけたのが、この屏風の右隻の塗り絵です。
 縦277mm、横616mm、枡目は2mm角ですから実物の約6分の1の縮小版となります。
 この塗り絵に12色の色鉛筆が付属しているのですが、それこそ気が遠くなりそうで
 とっても塗る気にはなれませ〜ん。

 付け加えると、森美術館のチケットが共通化した展望台『東京シティビュー』も最高ですー。
 夕方まで森美術館を楽しみ、海抜270mのスカイデッキから地平線に沈む夕日を楽しみ
 暗くなってからは大都市東京の360度パノラマ夜景を満喫できます。
 出きれば?彼女や彼氏と一緒だったら、それこそハッピーな気分に浸れます・・・
)^o^(


                                   ・・・2004年9月・・・カメレオン記・・・

見つけた所
URL

六本木ヒルズ(ROPPONGI HILLS)   http://www.roppongihills.com/jp/

森美術館(MORI ART MUSEUM) http://www.mori.art.museum/index.html

見つけた物

伊藤若冲「鳥獣花木図屏風」右隻の塗り絵と色鉛筆のセット

買ったねだん

¥1000

若冲「鳥獣花木図屏風」右隻の塗り絵と色鉛筆のセット

「12色の色鉛筆」 「塗り絵」 「屏風」
の部分をクリックすると拡大図が見られます。

12色の色鉛筆 塗り絵 屏風