ワードの塗りつぶしの色には
単色のほかにグラデーションやテクスチャやパターンなどの
塗りつぶし効果が用意されています。
しかし、左右や上下を2色で塗りつぶしたり
多色で塗りつぶしたりすることはできません。

なんとかできないかと考えたのは
結局ピクセル画のようにマス目を作って
ひとマスずつ塗りつぶす方法でした。

マス目を
ローズ・薄い黄・ペールグリーン・ペールブルー・ラベンダー・25%灰色・白
で塗りつぶしたものを使ったら
写真を拡大し過ぎてモザイクがかかったような
アルファベットと数字になりました。


                                  2005年4月

1.高さ3.18mm幅3.18mm(各1グリッド分です)の四角形を、よこ24個たて27個並べます。

2.各マスを下記7色で適当に塗りつぶします。

3.全てのマス目を選択して、グループ化します。
  その上に「ワードアートの挿入」で「A」の文字(フォント:Arial Black)を描きます。

4.マス目をグループ解除し、ワードアートの文字Aからはみ出したマス目を削除します。

5.ワードアートの文字Aを削除し、マス目を再グループ化して線の色を「線なし」とします。
  (「線なし」にすると白のマス目が判別できないので背景に色をつけてあります)
  そして、これを1/3の大きさに縮小して文字Aの出来上がりです。

6.文字「B」以下も同様の手順で作成します。
  背景には「塗りつぶし効果/パターン」にて「前景濃灰R95G95B95背景白での90%」を配し
  ました。


7.他の文字は5項の作業で、オブジェクトの大きさがマス目を1/3に縮小した大きさ
  (高さ28.58mm
幅25.4mmの四角形)になりますが、文字「I」と「.」と「,」と「‐」と「1」は
  オブジェクトの大きさが異なって
しまいます。
  文字を1/3に縮小する前に、高さ85.73mm幅76.3mmの四角形を「塗りつぶしなし」
  「線なし」と
したものを背面に配し、グループ化しました。
  それを1/3に縮小することにより、高さ28.58mm幅25.4mmのオブジェクトとなります。

追記:最初に作ろうとした、左右を2色に塗りわけた「2色のABC」は
    「モザイクのABC」の各文字のマス目をグループ解除し、向かって左半分を選択し「黄」で
    塗りつぶし
、右半分を選択し「青」で塗りつぶして、作成しました。